あの素晴らしき日々 | PC
あの素晴らしき日々
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
【PC】FF XIV ベンチマーク結果
グラボ変えたので計測してみたよー。

実はFF14のソフト持ってるけどインストールしてません。
いまのところ、今後もする予定はありませんが(笑)

070201.jpg
やっぱりタルタルは良いすなー。

【ベンチ結果】

LOWモード:6260(とても快適)
070202.jpg

HIGHモード:4198(やや快適)
070203.jpg

まぁ32ビットだしストレージのコネクタも旧式だからこんなもんかー。

【PC構成】
OS:WinXP 32bit
M/B:ASUS P8P67 REV3.0
CPU:Intel Core i7 2600 CPU@3.40GHz(4CPUs)
VGA:GeForce GTX470
Strage:HDD 2TB
MM:4G

comments (0) | trackbacks (0)
【PC】グラボとモニタ購入
今日は、久々にシサさんに会えたよ!
1年ぶりかな?
0701.jpg
まったり系だけど、付き合いだけは非常に長いんだよな〜。
まだFF11やってるんだろうか。

しっかし最近、本当に行方知らずの人によく会うなー
みんな、暇なんd

===================
ワイドモニターが主流の時代ですが、そろそろ私も時代のビックウェーブに
乗ってみようかと。

加えて以前、PC全損から復活しましたが、グラボだけパーツが古いままだったので、こちらも新しいものを購入しました。
===換装前=========
【型番】RADEON X1950XTX
【性能スコア】7725
【コア周波数】650MHz
【メモリ周波数】2000MHz
【メモリバス】256bit
【メモリ容量】512MB
【DirectX】9.0c
【電源】6pin
===換装後=========
【型番】GeForce GTX570
【性能スコア】23906
【コア周波数】732MHz
【メモリ周波数】3800MHz
【メモリバス】320bit
【メモリ容量】1280MB
【DirectX】11
【電源】550W 6pin*2

Hardware-Navi』さんより抜粋

これまでず〜っとラデを使っていたのですが、ゲッフォに鞍替えしました。
若干、ゲームへの親和性で勝っていたのと、フォトショの拡張機能でnVIDIAが絡んでいるので。
【購入したGTX570】
0703.jpg
デケェ〜。電源コネクタが2つ必要なのねぇ。

【取り出したX1950XTX】
0705.jpg
当時は結構かっこ良かったんだけど今見るとアレですね・・・。

【マザボに取り付け後】
0704.jpg
マザボも赤から青へ変わったこともあり、GTX570の基調がよくあってますなー。
コネクタもDVIに加えてHDMIが追加されました。これはあまり使うことはないと思います。
あと正直、グラボの変更はFEZにとってはあまり意味がないので、今後のゲームに期待したいと思います。
まぁ、平常時の温度はかなり下がってるかなー。

【モニタ】
三菱のモニタを買いました。
ワイドモニタになってから走査線が長くなり、機種によっては表示遅延が発生していたようですが、以下の機種にはIPSという補正機能がついているようです。

画面サイズに余裕がでてきたので、FEZのコンフィグで1280*680に変更しました。視野角が結構ひろがったのだ!
【追加】
なんかSSのキャラクタが潰れて表示されてるなーと思ったら
縦横比率が誤ってました。1280*720に変更して解決。

comments (0) | trackbacks (0)
HDMI対応キャプチャーカード購入
HDMI対応キャプチャーボードのMonsterX3を買いました。

コンポジットの3〜4本ケーブルが一本になっただけでも
コード周りがかなりスッキリ!
ただ、PSPに至ってはHDMI出力は”公式では”まだ対応しておりませんので
以下のようになりました。


PS3   ┓
XBOX ┻新キャプチャカード ┓
PSP   ━旧キャプチャカード━PC━モニタ

さて、実際にテストでゲームをキャプチャーしてみたのですが・・・
出力に関してはさすがHDMIで、画質にはかなり感動!!
また、これまでのキャプチャーボードと比べてキー入力からのレスポンスが爆速なのです!が・・・
従来のコンポジットのキャプチャーはCanopus社製ということもあり付属のキャプチャーボードが秀逸で、圧縮率と比較して画像もよく動画も編集ソフトで使いまわせたのですが
こと、MonsterXのキャプチャーボードは、デフォルト設定でキャプチャーした動画だと「画質汚い(前よりひどい)」
設定変えると「重すぎる。」 神拡張子のH.264で取るとなぜか編集ソフトでエラー起こすファイルに・・・。
とかなり苦戦中です。

録画についてはまだ実用レベルではないので、もうちょっと設定に調整が必要です。
場合によってはハードはMonsterXで、ソフトは付属とは別キャプチャーソフトに頼るかもしれません。

うーむ、Canopusが高いけど売れる理由がわかってきたぞ・・・。

比較できるように動画貼っておきます。
上:数年前に旧キャプチャボード(S端子)で撮ったもの
下:新キャプチャーボード(HDMI)で撮ったもの

【アサクリ1】S端子でキャプチャー
Get the Flash Player to see this player.


【アサクリ1】HDMIでキャプチャー


解像度も考え物だな。

comments (2) | trackbacks (0)
PC復活
先週の土曜にメインマシンがクラッシュしてしまい、ネット及びゲームにつなげておりませんでした。
今回のクラッシュによって10年分のデータが消えてしまいました。
音楽データも画像データも・・・。
いやはや、バックアップはしておくべきですね・・・。
以前にもPC入れ替えは二度程しているのですが、HDDが逝く前に新しいマシンを購入できていたので、今回のオール消去ははじめてです。

故障箇所としてはHDDとマザーボードのコネクタもいくつか死んでおりました。
(うわぁ〜・・・マザボ取替えってことはパーツ全部付け替えか、面倒くせぇというのが正直な感想。)
丁度、IDEからSATAへの転換期にあたる端末だったので、マザボを変えたことでCPUだけでなくメモリやDVDドライブも変える羽目になりました。
痛い出費です。

業者に頼んでBTOで組んだほうが早いのですが
そんなお金もないし、GW中の復帰が不可能になってしまうので、なんとか原因箇所だけを自作で差し替えで済ませました。
(セットだと20万超えるし、今回は7万で済んだ。)

組み立てから始まり、BIOSがPhehonixからASUSに変わり苦戦しつつも、チップセットと各種ドライバーのインストール。
FTPやらメール設定でなんとか完了(Aviutlのプラグインも時間かかった)。
2801.jpg

変更箇所は

(1)マザーボード
PCI-Expressが1基から2基に増え、SATA2とUSB3.0が使用可能となりました。
(2)CPU
換装前:Intel Core2 Duo E6400 (2.8GHz * 2コア)
換装後:Intel Corei7 E2600 (3.4GHz * 4コア)
今回、一番性能向上した箇所です。

(3)メモリ
2Gは変わらず。
マザボの影響でDDR2からDDR3に変更。

(4)メインHDD
300GBから2TBへ。

(5)電源ユニット
最大ワット数を600Wから900Wへ。


グラボは変わらずRADEONX1950XTXです。
SSD?HD?Win7?なにそれといった感じです。
動画編集のフリーソフトはXP依存が多いのでウィンドウズセベン(なぜか変換できない)には手をだしてないです。
というか出費がね、キャプチャーカードがね。

とりあえず、PCのハード・ソフト関連の復旧が落ち着きました。
GWは、トロンさんと話してたロスプラに参戦できそうです。

comments (0) | trackbacks (0)
1/1