あの素晴らしき日々 | 2011/07/10
あの素晴らしき日々
<< July 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【サバゲ】準備
数回の経験を経て得たのは、どんなに高性能な装備をしても
どんなにかっこいい装備をつけても「重くては」かなわんということだった。


きたる来週のサバゲに備えて・・・少しだけ見直し。
マガジン2つを束ねている「公式のマガジンクリップ」は、かっこいいけど糞重いのでガムテープで束ねた、これで銃の取り回しもよくなるだろう。

ハンドガンも置いていこうかと思う。はっきりいって使う機会がない。
電動ガン戦においては、長物がないと射程と正確性においてお話にならないのだ。
今思えば、高校の頃にお金持ちの先輩(電動ガン持ち)に対して、貧乏人の僕達はエアーコッキングの単発銃で挑んでいったが、無謀にも程があったと考えさせられる。
それでも、何回か倒せたのは虫に纏われながら茂みに隠れてひたすらネチネチ撃っていた芋虫プレイが功を奏したのだ。
今回はアンブッシュに向いてなさそうなフィールドっぽいので体力勝負が物を言うだろう。
つまり、この体たらく、低スペックな体を持ってして挑むわけだからオワタ式といえる。

僕はM4カービンのみで逝こうと思う。
1001.jpg


ちなみに、現場はここらしいです。
NRの部隊メンバーのご夫婦とは、一年ぶりの対面すなー。
http://desert-union.jp/union-base/fieldmap_base

comments (0) | trackbacks (0)
1/1